なぜ夜は喧嘩が多いのか

夜。それは闇の時間。

私は彼女と電話をすることがあるのだか、夜電話していると、昼や朝に電話をするときに比べて喧嘩になることが多い。

(かく言う今※深夜0時 も些細なことで言い合いになったため、電話を切り怒りに震えながらこのブログを書いている)

しかし夜にした喧嘩は朝起きてみると、「なんか俺も悪かったな、、」と思ってしまうものである。こういう経験がある人も多いのではないだろうか。私は良くある。というかほぼ毎回そうである。それでは何故夜は喧嘩になりやすく、朝はどうでも良くなるのだろうか。

 

以下私の仮説。

夜は意志力(WillPower)がそこなわれている為、些細なことが許せなくなり喧嘩になる。(夜の闇)

逆に朝は意志力が回復したため、理性的に物事を考えることができ、仲直りができる。

 

要は疲れてるから喧嘩になって、寝て起きたらみんなハッピーってこと。

この仮説は経験からまあまあ正しいと思っているのだかどうだろうか。逆に夜勤明けの看護師さんカップルの意見をお聞きしたいところである。(夜勤明けの朝が1番喧嘩しやすくて、寝て起きた夜には仲直りするのか)

 

喧嘩になりそうだったら夜はさっさと寝て、朝冷静に話し合った方が生産性上がりますよね、って話でした。

 

私もまた明日の朝、彼女と仲直りしようと思います。それではおやすみなさい。